フロッケさんにお洋服の納品をしてきました。

 

新作はワンピースとカーディガン(手編み)のセット。

冬のイベントで出したセーターより大分細い糸で編んでいて

よりリアルっぽい仕上がりになっています。

 

中のワンピースはどれも一緒で、カーディガンのお色は

 

グレー

 

ブラウン

 

ピンク

 

の3色。各1点ずつですので、

お気に入りの色がありましたらお早めにどうぞ!

 

ワンピースだけ着用だとこんなかんじです↓

 

 

なんかもう毛糸のカーディガン着せるには暑くなってきましたけど

ワンピだけなら、これからの季節もオッケー(なはず)。

秋口になったらセットの通り、カーディガンを羽織らせて、

冬になったら中に着るものを変えてもいいんじゃないでしょうか。

 

あとリバーシブルベレー帽2点と、

千鳥格子のワンピース(ラス1)も置いて頂いています。

 

 

フロッケさんのお店の情報等はこちらからどうぞ→

 

良いご縁がありますように

くまめいと用の着物(おとこもの)を作りました。

 

 

採寸して、おおざっぱに型紙起こして試しの布で縫ったら

 

 

丈はいいんだけど袖がめちゃくちゃ長ぁーい!

あと無地(しかもピンクとか)で縫っちゃったので

なかなかイメージが産着とか検査着とかそんな…

おとこもののシュッとしたかんじからは程遠い…

 

型紙の形自体は↑で間違ってないと思うんですが

体型の方が人間とはだいぶ違うので

違和感はあるけど思い切って肩を入れてみました。

 

 

作ってみたのが↓

 

 

これでもちょっと袖長めだけど、まあOKでしょう!

 

***

 

今回おとこものの着物をはじめて作るにあたり、

母にいろいろ聞きつつ縫っていたんですけど

ホラ女の人って、ちょっとしたものを袖の振りに入れる時

たもとから出し入れするじゃないですか〜。

おとこのひとの着物の場合、たもとの部分は縫いとめられていて

(というわけでその部分は、たもと、じゃなく「人形」というらしいです)
袖口の方から物を出し入れするんだよって教えてもらいました。

そういえば時代劇とか見てもそんなようだったかも〜と

いろいろと勉強になりました。

 

さいごに自分メモというか、

くまめいと用着物を作られる方がいたら参考になればと…

 

 

といっても縫う手順とかまではサポートしかねますので

あくまで「ある程度縫える人」向け。ゴメンナサイ。

「やってみたけどサイズ合わないよ?」ってなったらゴメンナサイ。

 

あと注意事項

・縫い代は別につけて下さい。

・おくみは身頃と一体化しています。

・襟の長さは絶対長いので、真ん中から外に順に合わせていって

 残った部分は切ってください。

 

よろしくおねがいいたします。

昨年末に作ったリバーシブルのベレー帽を再製作。

 

 

裏返すとき邪魔にならないよう、ぽんぽんは取り外し可能にしています。

秋冬サーイド↓

 

 

秋冬の生地も終わりかけかなーという頃に買ったこの生地。

(写真じゃ見えにくいけど、茶色と緑のチェックです。)

その時、もう店頭にある布がびみょうな残り具合だったので、試しに

「残り全部だと何センチになりますか?」って聞いてみたら

「ウーン90cmくらいですね〜…でも80cmにしときますよ!」

っていい笑顔で言われたので、残り全部くださいしてしまいました〜。

大体こういうウールの高い生地って、よっぽど使い道決まってない限りは

30〜50cmくらいしか買わないんだけどなー商売上手いなー(笑)

というわけで、この帽子作って尚けっこう余りある感じ…。

でも厚みもそこまでない縫いやすい布で、柄も気に入っているので

割といい買い物したかな〜と思っています。

これでシャロっぽいコートとか鹿撃ち帽とか作っても可愛いはず。

 

と、もう春なのに、暖かい時に着る服がまるで思い浮かばない今日この頃。

秋冬服の方が断然作りたい病。

 

ベレー春夏サイド↓

 

 

前髪ない子にも被せてみて、それはそれで可愛いのですけど、

私は帽子被せるんなら前髪ある方が断然好みかも。ニット帽もしかり。

ちょっとデザインを変えてみたので(理由は特にないです)

びっくりさせちゃった方ごめんなさい!

合ってますよ〜

 

ついでにMagen+a→magentaにこっそり改名。

これで読みづらさが少しは解消されるといいのだけれど。

マジェンタです。よろしくおねがいします。

 

***

 

型紙の教科書に載っていたダンスコスチュームが

とっても彼ら向けだったので、ちくちく作ってみました↓

 

 

上と下がくっついてる仕様なので、上下とも同じニット素材で

作ってみたのですが、正直もこもこ感が否めない…。

まあ体型がむちむちしてるので、こんなもんなのかなー。

とりあえず作りたかったものが形になるとスッキリしますね!

 

ただこうすると改めてヴィクトルが欲しくなってくる…

あとスケート靴…

年末の児島イベントでご縁のあったmaronmaronさんの革靴、

とっても素敵で、ブライス用にもぜひ欲しいと思っていたところ

倉敷アウトレットのマルシェに出店されると聞き、

電車でシュシュッと遊びに行ってきました〜。

 

 

ブーツ、最初は黒かこげ茶が気になっていたんですが、

これからの季節だとこっちのほうがおすすめですよ〜と

アドバイス頂いたので、このお色にしてみました。

さっそく家に帰って(ちょっと季節先取り過ぎだけど)

夏っぽいお洋服に合わせてみたら、わーんかわいいー!

この色で大正解でした。

 

 

もう一足購入させて頂いたのも、また近々ご紹介できれば。

maronmaronさん、有難うございました〜!

 

***

 

倉敷といえば、今年はmtの工場見学は抽選に外れてしまい、

当たった人イイナーと思いつつ、

今春はマステに散財しなくてよかったかな〜と思うことで

心のバランスを保つことにしていたんですが(笑)

倉敷駅中とアウトレットに特設店舗が出来てたので

限定テープとガチャで結局散財してしまいました…ぬうう。

 

ガチャ当たりテープは↓のみっつずつ

 

倉敷駅中キオスク←  →アウトレット

 

キオスクの方はダブリもなく、割とすんなり三種類揃いました。

が!アウトレットの方の一番下の柄がぜんぜん出なくて

だいぶん頑張ってしまった…反省…

 

というわけで上ふたつ、そこそこ余っているので、

どなたかお知り合いで欲しい方いらっしゃいましたら

お声掛けくださーい!

布屋さんでみつけたこれ↓が

 

 

なんかとっても「なんか」っぽい…w

 

そんなわけで、その「なんか」をカタチにしてみました

 

 

若干、柄がちいさめかなー

タグ(ってもただの4mm黒リボンですが)をつけると

一気にそれらしさが増したww

16日にでた本

 

 

サイジャやゆーりの衣装(=OPのやつ)っぽいのまで載っていて

おびろい持ちさんには超おすすめの一冊!

うちのこ用にもあれこれ作ってあげたい…

 

あと嬉しいのが、服だけでなく、靴の作り方と型紙(スキャンして

布に印刷したらOKのやつ)がついてるところです。

 

早速スキャナで取り込んで作ったスリッポンがこちら↓

 

 

あんまし上手じゃないけど…

あと初めてなので、線とか分かりやすいように真っ白で

チャレンジしてみたら、とても上履きっぽい…

 

でもかわいい

 

 

おりゃああ

 

 

色違いや、ほかに載ってたスニーカーやブーツなんかにも

挑戦してみたいです!

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 1802

これからるるこの女の子服もいっぱい作りたいし…

というわけでお迎えしてしまいました!

 

じゃーん!

 

 

色白でかわいい

 

 

先日作ったお洋服を着させてみたら、

やっぱり女の子ボディの方が華奢でした。

着られなくはないけど、背中の合わせが大分余った…

あとニットが大きく感じる…

 

 

 

前髪が重めなので、立たせて撮ると顔にかかる影が残念です。

ていうかいいかげん照明用意しないとだめですね〜

 

***

 

あとひさびさにまんがにどっぷりはまりっています。

 

 

めっちゃおもしろい!!新刊買いました〜。

この辺りはコミックスの発売日が一日遅れなので(INAKA☆)

それ待てずに電子書籍で買ってしまい、

尚且つ紙媒体も買っちゃうくらいにははまっています。

 

山猫スナイパーたまらん

前立て部分をかぎ針こま編み→棒針ゴム編み仕上げにしたら

ちょっとくるんとなるのが落ち着きました。

そでの長さもいー感じだし、だいぶ完成形に近づいてきたかも。

 

 

ボタンも付けて、ちゃんと前が留められるように

糸ループ作ってみたのはいいんですが…

 

 

糸ループが!目立つ!!

 

やっぱり前立て編むときにボタンホール開けとくのがいいのか、

でもそれだとボタンが小さすぎてぜんぜん留まらないし…

もうボタンは飾りだけにして、前は開けとく方向で行こうかな

 

ボタン付けて、ちゃんと前留められるようにしとくと、

前後を逆にして、セーターとしても着せられるので、

一石二鳥というか、いい考えだと思ったんですけどねー

 

ちなみにセーターとして着せるとこんなかんじです↓

 

 

うしろ。ちょっと裾が窮屈といえば窮屈。

 

どうしよっかなー

うちのるるこは男の子なんですが、

やっぱり22cmとか20cmドールで作って楽しいのは女の子の服…

 

というわけで突発的に作って着せちゃいました

 

 

手縫いでざくざく作ったのでここからもうちょっと良くしたいところ。

シフォン系の透け素材なのでアンダースカートを付けたら

ウエストがめちゃくちゃ盛り上がってしまったのです…失敗失敗

 

 

ほんというとこれにGジャンを合わせたいと思ってたのですが

ちょっと思いついたので、

先日編みあがったニットをカーディガンとして着せてみました。

 

 

めっちゃかわいくないですか〜!?

これからの季節いいかんじ。

 

 

ニットもまだまだ試作段階なので、

たとえばカーディガンとして着せるなら、

前立ての部分の編み方変えないとですし、

ボタンも付けるor付けないとか考えなきゃ。

 

ていうかまず女の子ボディでも試着させてみないとです。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

web本棚

イベント参加予定

12/2 DOLLS Sanctuary'18

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM