CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
web本棚
イベント参加予定
12/4 DOLLSSanctuary'16
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Magen+a にっき

***
<< 続・レジン | main | いただきレジン >>
むそ刀剣展


に行ってきました。
場所は岡山駅から電車で30分+タクシー10分くらいのとこにある



友達が「パネルと一緒に撮ってあげるよ」って言ってくれたので
ひとりでドヤ顔ダブルピース¥^^¥…なんてできるわけもなく
とりあえずそっと遠くから写真を撮っておきました。(小心者)

とりあえず行った感想としては、生で見られて本当によかったー!
むそ登場武将に縁のある品々も興味深かったですし
(矢を入れるキャリーバッグと、桜の花びらの散った火縄銃と
うさ耳兜と、キラッキラにデコってる螺鈿の鞍が印象的でした)
再現武器9点は滾りました。すごい!すごい!!!

むそ知らないのに、一緒に行ってくれた友達に感謝!!



一般だったのでチケットの絵柄は真田兄弟。
9/15までと割と会期も長いですし、夏休みもありますし
興味のある方がいらっしゃればぜひ!
そういえば今週末からの林原の展示も面白そうなので
ハシゴしても良さそうです。

ちなみにパンフは8月上旬に出るらしいのですが、
グッズ販売してるとこで予約してお金も払っておけば
発売後、ちゃんと自宅まで届けてくれるそう。
楽しみだな〜
 ※8/7追記:パンフ発売は8月下旬になったみたいです。

以下、写真が多いのと、展示物の写真(撮影可でした)が続きますので
これから見に行く方にも配慮して、いったんここでたたみます。
まずはむそ武将ゆかりの品々。いちおう全部撮ったんですが、
まるっと紹介すると大変なことになるので
印象的だったものと贔屓のキャラだけ載せています。


細川家伝来の火縄銃
筒の部分に桜の花びらの模様があったりできれいでした


さこんと孫ちゃんはパネルのみでした…
さこんに至っては写真すら撮っていないという。不覚!
グッズ販売コーナーの奥にゲームがプレイできる場所があったんですが
そこにパネルが置いてあったので、撮影していいものか悩みましてね…


鉤縄(左)と棒手裏剣(右)
鉤縄は忍者だけでなく一般の人も、たとえば井戸の釣瓶が落ちた時
引き上げるのに使ってたらしい、とのことでした。生活感w

女の子キャラではくのがいちばん好きです。使いやすいし!
でも無印の頃の小悪魔に特化してたほうが好みと言えば好みかな…


友達もびっくりの螺鈿のデコ(っていうのかなあ)鞍まぶしいです…!
キラッキラでした。キラッキラ!!


うさみみ兜かわいすぎる

今回の展示のための新作は2Fに集中。
最初に出迎えてくれたのがこちら


わーん本物だ〜!!テンションがっつりあがりました。
ほぼ完ぺきに再現していてびっくりですよ。すごいすごーい!!
十文字槍制作の技術は、すでに失われてしまっているそうで
今回もいろいろ研究会などを開いて制作にあたったそうです。
とりあえずせっかく頑張っていいものが出来たので、これはぜひ
再来年のT河で堺さんに使ってほしいって思いました(笑)


ゲーム中での刀身が飛び出すギミックは、銃刀法に触れるので
今回は最初から両端に刀が付いた形状になっているみたいです。
直刀は、よく切れるそうですね。裁断って…!(ブルブル)


ゲーム中のとはちょっと形状が異なり、博物館にある、
実物の蜻蛉切をベースに作ったそうです。なーるほど


これのみ新作なんですが説明書きが少なかったです。
全長2M超、2.8kg、扱いが難しそうです。


穂先の部分が大分違っています。
これもそのまま作ってしまうと銃刀法に触れるんだそうで。


綾様は、むそ4でなく3の頃の武器です。
なので説明の横のところに3の設定資料集が置いてありました。


これまた再現率の高い…
「軍団を指揮する以外に鈍器としてもいける」みたいなことを
書いてたので、重さを見てみたら、4kg強…たしかにこれは鈍器だw
柄の逆の部分から出る仕込み刀は、
再現すると…これまたやっぱり銃刀法に違反するそうです。


殿ーーー!!!
これも再現率すごかったです。細かい飾りの部分までしっかり再現。
そして思った以上にでかかったです!
重さが5kg強あるので、ゲーム中のように片手で開け閉めし
優雅にあおぐには、かなりの筋力が必要、って書いてありましたw


鎌の部分がえらいあっさり短くなってる…と思ったら
もともとこういうデザインだったのを、
ゲーム中では派手にアレンジしてるんだそうで。

再現率の高さは様々でしたが、
全体的に作り手さんのプロ根性というか熱意が伝わってきて
とても素晴らしい展示でした。
っていうか銃刀法って「所持しちゃいけない」以外にも
いろいろ細かい規定があるんですね〜(そりゃそうだよ…)
法律を遵守しながらなるべくゲーム中のデザインや
コンセプトに寄せたものを作る…大変な苦労だったと思います。

***

以下おみやげ

オリジナルのポストカード

キービジュアルが1枚+今回のための新作武器の写真と
持ち主のCGが一緒に載ったものが9枚。
殿のなんて再現率が半端無くて、ふつうに武器までCGに見えますが
ようく見ると武器の部分は写真(のはず)です。

オリジナルクリアファイル

クリアファイルはもうお腹いっぱいなんですが、記念ということで

とかいいながらクリアファイルセット

無印の頃、けまご派だった私的は↑の絵を見たら即買いでした。

仕事を選ばないキティさんコラボ

ガラシャと迷ったんですが、展示の鉄扇がすごかったので殿で。

あとはパンフを予約して帰りました。

それから入場時にもらったクリアファイル

今回の展示内容が書かれた紙がはさんでありました。
これはちょっと嬉しい。
けどふつうにA4サイズで、折ってたたむこともできないので
大きめのバッグで行くか、エコバッグ携帯のほうが良さげです。

以上長くなってしまいましたが、
最後まで読んでくださってありがとうございました。
| かんそう | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:09 | - | - | pookmark |









http://magent-a.jugem.jp/trackback/383