母と一緒に立ち寄ったお店で、偶然やっていたワークショップ。

かわいいし、ドールに合いそうだし、30分くらいで出来ますよ〜

と先生も仰ってたので、飛び込み参加を決意。

母→ミニハット、私→ミニカゴ

先生のお助けもあって、かわいく仕上がりました〜。

 

サイズ感はこんな↓

 

おびろいだとこんな↓(カゴはさすがにでかかった)

 

クラフトバンド意外に面白かったので、WSに参加した帰りに

即ダイソでキット買って、材料だけ拝借して(苦笑)

るるこサイズのミニハットに挑戦してみました。

 

へ、下手〜〜〜〜www なんだか大きめだし、

ほんとはもうちょっとまあるくなる様にしたかった…

つばの部分から経糸…っていうのかな?

ぐるぐる編んでいく方じゃなくて、芯になる部分。
それ増やした方がいいかも〜…とも思いました。

再挑戦だな…

ドリームでみかけた作家さんの生地がかわいかったので購入

 

 

さいきんノドの調子が悪くて、飴を持ち歩くことが多いので

これでかわいい飴ちゃんポーチを作りたいなー。

 

と思っていた時に、えねっちけー教育のハンクラ番組で

ロゼットの作り方を紹介されていたので、ついつい脱線です。

 

 

初ロゼットですが、なかなか可愛くできました…!

よく観ると、あんまりひだの部分とか上手じゃないので、

パッと見でおねがいしますね!(汗)

 

ちょっと色合いが可愛すぎて、

見えるところに付けるにはアレなので

化粧ポーチにでもつけようかな〜。

100均で買ってきました

 

 

よくペディキュアする時に、足の指をはさむ

セパレーターありますよね、あんなかんじの材質でした。

 

作り方は、8本の糸の端を結び、結び目が中央の穴の部分に

来るようにして、糸をそれぞれ

1・2、9・10、17・18、25・26番に挟み、

あとは順番に掛けていくだけの簡単作業です。

 

一時間くらいかかって出来たのがこちら↓

 

 

全長は16cmくらいでした。

おおーちゃんと模様になっている!

 

ちなみに刺繍糸も100均で買ったものです。クレD色!

単色のほか、金糸・銀糸、ミックス糸なんかもありました。

単色は2色組で、それ以外は1色単品売り。

 

ところでこれ、上手くできたらドール用着物の帯締めにしたいな、

とか考えていたんですけど、ちょっと紐的に太めでしたね。

今回、刺繍糸が6本どり×8本でやったので、

半分くらい(=3本どり×8本)でやったらいいかんじかな?

でも細かい分、倍くらいの作業量が必要かな〜

あと模様ってちゃんと出るのかな??

ていうか長さもそこそこ必要だしな〜

とか思うと、実行に移すのはなかなかですね…

今年のお年賀用の着物作りが意外に楽しくって

これはしばらく私的ブームが来たかなあと。

 

てわけでここ何日かもそもそ作業してました。

 

 

本体はいちおう完成しました〜。

まだ半襟も付けてないし、帯もほかの着物のものですが。

色合いがかわいいので、レースとかごてごて盛るのも良さげ。

ところでこの布、なんかどっかで見た感があると思ったら

色合いがイトー○ーカ堂でおもちゃとか買ったりしたときの

包装紙の色合いにそっくり。ね!ね!!

 

あともういっこ買ってきた布も待機してます。

 

 

これで着物と羽織を作ろうと思案中…。

 

セリアの編み機で編んでいたマフラーが完成です。

金曜に買ってきて、一日中編んでたわけでもないのに

もう完成しちゃいました。

サイズは幅20cm×2M弱、使った毛糸は5玉半。

さくさく編めるので楽しかった〜。

 

そういえば、毛糸が足りなくて、週明けにもっぺん

セリア寄ったんですけど、

店頭にそこそこ並んでた編み機が姿を消していました。

土日で売れちゃったらしい…すごいですね!

 

***

 

そしてまたもやセリアでみっけた、

ゆめかわ〜なカラーの毛糸で編み始めています。

 

 

今回は幅をすこし短くして

ちびっこにプレゼントしようかなあと思っています。

 

話題のSeriaのマフラーニットメー力ーを買ってみました。

 

こんな風に毛糸をぐるぐる掛けていって

 

 

下の段の糸をはずしていくと

 

 

マフラーが編めちゃう、というもの

 

 

わりと編み目が粗いみたいなので、

編み目が分かりにくい、もこもこ毛糸で編んでみました。

なかなか可愛い出来に満足。

 

正直いえば、ふつうに棒針2本で編んだ方が早い気もするけど

棒針苦手な方にはいいかもしれないです。

 

とりあえずもうちょっと頑張って完成させるぞー!

この柄の布を見つけた瞬間、作りたかったもの↓

 

 

倉敷の和風な小物屋さんや、イオンに入ってるお箸屋さんで

こういうポーチ見たことがあって、いいなあと思っていまして。

でも作るとなると(特にサイズとか)イチから考えるの大変…

作り方載ってる本ないかな、と探したら、、ありました!!

 

本のとおりに作ると裏も表もおんなじ生地だったんですが

ちょっとアレンジして裏地は別の布にしてみました。

 

 

あとマスコットも付けてみました〜

 

 

フェルト手縫い…なかなかかわいくできました

 

色んな人に見せ(びらかし)たところ、

とっても好評で嬉しい限りです!

色違いも作りたい…と思って、布買いこんできました。

 

 

あと同じ日に買った布

 

 

ようく見るとおすもうさん!

これはかわいい・・・

でも使い道考えずにとりあえず買っちゃったかんじですw



アイス食べてもらったマステ。かわいい

***

手芸屋さんでおにぎり柄の布を見っけました〜。
見た瞬間、作りたいものはパッと浮かんだんですが
それはまたじっくりと…ということで
ひとまずブックカバーを仕立ててみました。



いつもの貧乏性で、端から端から取ったら、表紙側に
たまごやき柄が全く出ない取り方になってしまいました。
(裏表紙側にはふたつも出ているのに!)
もうちょっと右にずらしたらよかったかな〜



でも裏側↓のバランスはなかなか、と自画自賛だったりです。



ブックカバー作り楽しいです。
一旦型紙さえ作ってしまえば、
ほんとちょっとの手間と費用と時間で作れるのに
買うとそこそこの値段がするんだよなー。

刺繍ピンクッションキットの2回目が届きました。
サテンSで埋めていく系、だいこうぶつです!



初挑戦のチェーンSは、ちょっとデコボコしてしまったりも…

あとはこれを仕立てて、周囲にポンポンテープを縫い付けて



出来上がりです!

前回のピンクッションの中身は、羊毛オンリーだったんですが
今回のは、重ねたキルト芯と型紙が入っています。
針が突き抜けなくていいものの、表面がっつり刺繍なので
どっちみち実用的ではないですね…

裏は



前回と同じく、紺のベロア生地です。

とりあえず本命が来てくれたので、
このピンクッションシリーズはこれにて終了です。



FELlSSlM○のキットを消化です。
一見クロスステッチに見えるかもですが、
クロスステッチの縫い目が「×」だとしたら、
こちらは「−」こう、ひたすら横方向に糸を渡していく感じ。
刺繍糸も極細の毛糸で、すずらんがモチーフになっています。
東欧のトンネノレ刺繍といわれる技法だそう。
せっかくなので東欧っぽいブライスに持たせて
大きさ対比のため、撮影してみました。

いちおう完成形としては、ピンクッションの周囲にレースを
まつりつけるものだったんですが、そうすると↓



なんだかかえって安っぽくなってしまう気がするのは私だけ?

ちなみに裏側は濃紺のベロア生地でした



おもて


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

web本棚

イベント参加予定

12/2 DOLLS Sanctuary'18

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM